探偵フィルムTVで、もっと探偵映画を楽しもう!

探偵フィルムTV

探偵が主役

推理モノの小説が好きな人にとって、探偵が難事件に挑み、真犯人を追い詰めていくのは定番と言えるでしょう。
小説の世界だけで味わうことが出来た、正義の探偵と悪の秘密組織との対決なんていろんな作品の中で設定として登場してきます。

 

この探偵物推理小説から、映像の世界にも探偵が活躍する作品が登場してきました。
一番記憶に新しいとしたら、あの英国紳士で頭脳明晰なシャーロックホームズも、現代版のド派手な演出でアクティブな映画としてヒットしました。
近年の映画の傾向として、ド派手なアクション映画というのは人気が高いですし、今まで技術的に不可能だったSFの世界もCGなどで表現されるようになると、映像の表現方法に幅が出来たと感じます。

 

こうなってくると、「小説か?」それとも「映画か?」と推理モノが好きな人、探偵が好きな人は悩むと思います。

 

今回このサイトでは、探偵モノの作品の中でも映画を中心に紹介をしていきたいと思います。

 

日本で探偵モノの映画といえば、人気アニメの劇場版が子供、大人に限らず人気があります。
元はマンガで、アニメになった経緯を見るに、それだけ多くの人に探偵モノの作品として強く印象付けられているのではないでしょうか?

 

もちろん、これには「金田一少年の〜」が大きな影響を与えているとは思いますが、近年のマンガブームの中では、少年、少女が事件を解決する作品が多く目にします。
アニメになることも考えれば、「子供向けか」なんて思ってしまう大人もいますが、子供と一緒に映画やアニメを見て、事件の真相に迫る推理の内容を見て唸り声を上げた人もいるのではないでしょうか?

 

推理小説もですが、推理モノの作品の多くは、読者に考えさせるといった部分が多く、専門知識を持っていないのに、科学や化学といった分野の話もされることもあります。

 

そういった物語を見ると、チンプンカンプンで面白と感じる前に、難しいと思ってしまう人もいますが、小説では活字でそれらの謎解きを行う必要がありましたが、映画などの映像で見る探偵作品は、詳しい化学の詳細を知らなくても説明までしてくれるので見やすいと思います。

 

ここでは、そんな探偵モノ作品の中で映画で使われて小道具や背景についても触れていきたいと思います。


ホーム サイトマップ